洋楽学習法最終段階B

 今回もまず歌詞を見ないでひたすら聴くところ(第四段階)までは一緒ですよ。

 この方法は「英語耳」という本で紹介されている方法です。詳しくはホームページにて→英語・発音・語彙/英語耳

 歌詞カードの行間に歌詞のすべての単語の発音記号を辞書を調べながら書いてしまいましょう。正直かなり面倒くさいです。途中から慣れてきて楽しくなったりもしますが。それを見ながらCDを何十回〜100回ぐらいききましょう。

 そして、次は歌詞カード(+発音記号)を見ながらCDをきいて一緒に歌いましょう。発音に気をつけながらノリノリで歌いましょう。発音記号が書いてあると、子音やthなどの発音に気をつけざるを得ません。かなり発音の力がつくはずです。そしてリスニング力も上がります。

 しかしこの方法には副作用があり、英語を書くときついつい発音記号で書きかけてしまうと言うことです。かなり面白い体験だと思います。

次回は英語の語順を理解し、意味を前から取っていく練習をするための方法です。

人気blogランキングへ

Airランキング

ブログ王

air_rank2.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。